baaa.jpg cyuou.jpgnankan256.jpgbobobob.jpg A2.jpg525×360勝ち組 (1)191987.png

【南関東回顧】トゥインクルレース30周年

kage

2016/04/02 (Sat)

トゥインクルレース30周年

今週の南関東競馬は、ナイター開催で川崎競馬場で3月28日(月)から4月1日(金)まで行われた。

今週は特に目立ったものはなかった。

やはり、前開催の川崎競馬では藤田菜七子騎手の登場で平日にも関わらず、通常の2倍の入場者数を記録。

即席サイン会は大盛況だった。

サインを貰うのにたくさんの群衆が集まった。

また、初勝利のゼッケンが盗難騒動に遭うなど、人気の高さを見せつけた。

浦和競馬で初勝利を挙げ、勝利ゼッケンが盗難。

結局犯人が警察に自首し、逮捕され、騒動は収拾した。

先週の川崎競馬ではそういった面ではインパクトに欠けた。

そんな中、TCK【東京シティ競馬】がトゥインクルレース30周年を今年迎えた。

ネット競馬とのコラボ企画では、大井の帝王・的場文男騎手がキャンペンボーイを務める。

今年60歳の還暦の的場文男騎手。

まだまだ一線級でバリバリ活躍する的場文男騎手。とても還暦には見えない。

モンキースタイルの騎乗スタイルは今でも健在。赤い勝負服がトレードマーク。今も多くのファンがいる。

ナイター競馬の先駆けとなったトゥインクルレースも今年で30年目を迎えた。

大井競馬場では帝王賞や東京大賞典が行われるので、地方競馬の中でも1番メジャーな競馬場で、売り上げも一番。

トゥインクルレースも気が付けば30年。今年は様々な企画が予定されている。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Google+